アラフォー独身女子、楽観的に生きる

はじめに

 

こんにちは、アラフォー婚活ライターの岡山きみえです。

常々思うことなんですが、世のアラフォー独身女子は頑張りすぎています。

あなたも仕事で

  • 長年の仕事の経験があり、物事の対応もそれなりに出来てしまう。
    そして、それが出来て当然というのが前提にある為、ミスが許されないから、
    頑張ってしまう。頑張らざるを得ない。
  • 指示に従っているのにベテラン故に、更なる指示・文句がきて、その指示・文句を
    受け入れるから、また頑張る。
  • ベテラン故にミスが許されないため、小さなミスでさえもそれが
    クローズアップされてしまうからさらに頑張る。

なんて状況に陥ってはいませんか?

そして独身であることは仕事に関係ないのに、結婚してない事の負い目を
勝手に想像力豊かに感じてしまってはいませんか?

  • 何で私ばっかりこんなに仕事が沢山あるのだろう?
  • こまかい配慮して、けなげに仕事してんのになー。
  • 好きで独身な訳じゃないしー。
  • はー、疲れたー。

なんてことが頭の中をよぎる毎日を送っていませんか?

今日はそんなあなたのために、お気楽極楽な元・アラフォー独女である
筆者が溜め息をついている毎日とオサラバして、楽観的になって
無理なく楽しく生きる方法を提案します。

 

1. あなたは、ついこんな人になってしまっていませんか?

自分に自信がない

自分に自信が無いから、他人の指示待ち。
これで大丈夫なのかと常に、他人の顔色を伺っている。

スゲーいい人

皆のニーズに答えるから、どんどん仕事が増えていく。

他人にお願いが出来ない

他人にお願いが出来ないから、全部自分でやっちゃう。
結果、どんどん仕事が増える。

自分の事は後回し

自分の希望よりも相手の希望を優先してしまう。
私さえ我慢すれば、いいんだと思っている。
結果「この人にはわがままを言っても大丈夫だ」と思われてしまっている。

他人に依存している

私はこんなに人に尽くしているから報われて当然だと、心の奥で思っている。

 

2. そんなあなたに楽観的な生き方をオススメ

以上のようなことに覚えのあるあなた。
あなたは十分にやっているつもりでしょうけれども、やりすぎなんです。
頑張り過ぎなんです。頑張りがキャパ越えです。

頑張りすぎな、アラフォー独身女子さん、適当に生きてみる事をオススメします。

”適当”とは、何でも良いという事ではなく、”丁度良い”ということです。

”いい加減”とは、”良い加減”です。
もう少し、適当になってみて下さい。

簡単です。

適当とは、丁度良いということなんですから。
丁度良くなって、楽観的にあっけらかんと楽しく生きてみませんか。

 

3. 楽観的に生きることの7つのメリット

3-1 ストレスが溜まらない

楽観的になると楽観的な奴が寄ってきます。

そして、それだけじゃなくて、今まで細かい指示を出してきた上司や、
嫌みな事を言うオッサンや、不機嫌な同僚や、ヒステリックな先輩が、
楽観的になってきます。

類は共を呼ぶってヤツです。なので、ストレスが溜まりません。

3-2 好きな様に行動しちゃう

他人からのストレスがないので、他人を気にしなくなります。
なので、好きな様に行動するようになります。

今のあなたの気持ちを最優先に生きられちゃうのです。

3-3 他人に期待しなくなる

余計な頑張りをしなくなるので、報われる・報われないとういう概念がなくなり、
他人からの自分に対する評価の期待をしなくなります。

他人に期待しなくなると、あなたにとって丁度いい距離感で
他人に接する様になります。

そして、それは他人にとっても気持ちいい気楽な距離感だったりするんです。

3-4 人気者になる

みんなにとって、あなたは気楽な存在になり、気軽に話しかけてきて
くれるようになります。

3-5 みんなが助けてくれる

なんか知らんけど、みんなが温かく見守ってくれます。マジで。
少なくとも、勝手にそう思えるようになります。

3-6 なんとかなるさーと思うようになる

あれやこれやと悩まなくなり、その場その場で臨機応変に対応出来ます。

3-7 人間のバランス力がアップする

楽観的に生きると、あなたがピンチの時みんなが応援してくれます。
その温かい応援で、ピンチを乗り越えて行くことが出来ます。

もしかしたら、あなたはピンチとさえ思っていないかもしれません。

なんとかなるさーと思いながらもがいているうちに、気づいたら既に
なんとかなっているかもしれません。

あっけらかんと楽観的になって、みんなを巻き込んで生き、活かされ、
人の輪の中で人間のバランス力がアップします。

4. 楽観的に生きる方法

自己中心に過ごしましょう。
頑張りすぎちゃうあなたですから、自己チューぐらいが丁度いいです。

4-1 自分を大切にする

こんな事を言ったら嫌われてしまうかな、なんて考えなくていいです。
自分の気持ちを伝えましょう。

ここまでこの記事を興味を持って読んでくれているあなただったら、
多分とっても優しい人でしょうから、嫌われません。

「私が休んだら皆に迷惑が掛かってしまう」?
いやいや、迷惑かけていいです。
お互い様です。

会社休んで、昼間したいことをしましょう。

次の日、元気一杯晴れやかな気持ちで出勤すれば大丈夫です。

「この仕事嫌だな。」
そう思うなら胸を張って断りましょう。
皆ビックリするでしょう。でも仕事は誰かがやってくれます。

過去のことを悔やんだり、未来のことを心配しても、意味がありません。
過去は変えらないし、未来のこともわかりません。

明日死ぬかもしれません。
だから、今です、今の気持ちを大切にするんです。

4-2 他人に頼る

出来ない事は、無理してやらなくても大丈夫です。
無理をするから、辛いんです。

出来ている人に聞けばいいです。

他人に頼るのは、ダメなことでも恥ずかしいことでもありません。
ショートカットです。

「人に頼って大丈夫」と思える経験値を上げましょう。
大抵の人は、助けてくれます。

助けてくれなかったら、他をあたりましょう。

4-3 体の調子を整える

心と体は連動しています。
体の調子が良くなれば心だってついてきます。

① 運動する

運動すると、血流が良くなります。
すると、きちんとお腹が減ります。

お腹が減ってから次の食事をすると快調です。

② 美味しい物を食べる

美味しい物を食べると、幸せになります。

4-4 体から出してスッキリさせる

① 声を出す

歌ったり、笑ったりすると、スッキリしませんか。

② うんこ出す

運動して、お腹減って、美味しいご飯食べて、するとどうなるか。
うんこ出ます。

うんこ出る時のあの気持ち、「はぁ~、出たぁ~」あの脱力感。
気持いいですよね。幸せですよね。達成感ありますよね。ガッツポーズですよね。

体から何か出すと、スッキリします。

4-5 ふざける

ふざけると、楽しいです。
おふざけが過ぎて、一人ポツンなんてこともありますが。
ま、しょうがないので、そのポツンを楽しみましょう。

やれやれと思われたら、こっちのモンです。
あなたをを受け入れてくれた証拠ですよ。

 

5. まとめ

良いことが起きる可能性と悪いことが起きる可能性は同じです。
なにがいつ起こるかなんて、そんなのわかりません。

なら、今の自分の気持ちを大切にする。
あっけらかんと、今を楽しく生きていく。

長い間アラフォー独女だった筆者は最近になって
どうやら結婚相手が見つかりました。

これも楽観のなせるところと、勝手に考えています。

楽観的になると、字の通り、楽になります。
人間のバランス力がアップする事間違いありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

新婚の40代です。結婚と同時に夫の実家で同居を始めました。新生活は、手探り状態です(汗)。あっけらかんと生きています。なんくるないさー。