彼氏いない歴=年齢で40代以上の女性がすべきこと

はじめに

近年結婚しない大人が増えています。結婚どころか恋愛すらしていない、という方も多く、「彼氏いない歴=年齢」という女性も少なくありません。今までに彼氏がいたことがないという事実をコンプレックスとして抱えてしまっている女性も多いでしょう。というのも、周囲から見ると40代にもなれば結婚・出産を終えている女性も多く、恋愛自体が未経験ということが想像つかないのです。

しかし、一度も付き合ったことがないという女性でも、何歳からでも恋愛や婚活を始めることができます。もちろん40代であっても例外ではありません。これから初めてのことを始めるのは緊張しますが同時にワクワクすることでしょう。

しかし、40代にもなると10代や20代の頃の恋愛と同じ感覚ではうまくいきません。年齢を重ねた女性ならではの恋愛のやり方がありますので、40代の初めての恋愛の方法についてご紹介していきましょう。

1.彼氏いない歴=年齢が40代以上の女性の特徴

まずは、40代以上の「彼氏いない歴=年齢」の女性にはどのような特徴があるのでしょう。世の中は千差万別、様々な女性がいますが、同じ境遇の女性には似たような特徴があるのです。そこで、代表的な特徴をご紹介します。

1-1 10代の頃から結婚や恋愛への関心が薄い

まずは、恋愛や結婚自体に関心がないという女性です。恋愛よりも女友達と遊んでいる方が楽しい、趣味や仕事に没頭しているという女性はこういった傾向が強いです。

実際に恋愛をしていなくても生活が充実しているので、恋愛や結婚に対して重きを置かずに気づいたら40代になっていたというパターンです。こういった女性は恋愛や結婚をしたいと思ったら即行動をしてあっという間に相手が見つかるということが多いです。

1-2 男性に嫌悪感を抱いている

続いては、男性自体に嫌悪感を抱いているという女性です。過去のトラウマなどによって男性自体を信用することができず、むしろ男性を毛嫌いして女性とばかりつるんでいるともちろん男性が寄ってくることはありません。

男性嫌いということが周りに知られていると、男性がいる場所へ誘われることもありません。そして頭の中で男性が嫌な存在であるというイメージがどんどん膨らんでしまいます。実際の男性はそう嫌悪感を持つような人ばかりではないことに気づかないのです。

1-3 男性からの好意に全く気がつかない

鈍感な女性で男性から好意を寄せられているのにそのことに全く気付いていないというもったいない女性も存在します。自分のことを好きになる人なんていないと思い込んでしまうと、せっかくの機会があってもみすみす逃してしまいます。男性から好意を寄せられていても、結局友達どまりになってしまい、その結果が彼氏いない歴=年齢になってしまうのです。

 

1-4 特定の理想像にこだわりすぎる

これは40代に限らず婚活をしている女性全てに当てはまることですが、特定の理想像を作り上げてしまうとなかなか彼氏はできません。理想を掲げるのは悪いことではありません。婚活を行う上では重要でしょう。しかし、その理想が高すぎるということはないでしょうか。

特に40代にもなると理想の彼氏像が出来上がってしまっており、それに少しでも当てはまらないことがあるとその男性はだめだと切り捨ててしまう傾向にあります。20代の若くて可愛らしい女性であればまだ許せることでも、40代女性がそのような態度を取ってしまうと男性から寄ってくることはほぼありません。理想として考えるのは良いことですが、現実をしっかりと見ることが必要となってきます。

2.彼氏いない歴=年齢が40代以上の女性が気をつけるべきこと

それでは、40代以上の彼氏いない歴=年齢の女性が婚活をする上で気をつけていくことは何なのでしょう。若い女性と比較して、しっかりと自分自身を分析して大人のふるまいを行うことが彼氏いない歴=年齢に終止符を打つチャンスともいえます。

2-1 恋愛経験がない自分をきちんと受け入れる

まずは、恋愛経験がないという事実をしっかりと受け入れましょう。婚活を始める上で、今までの恋愛経験を振り返ると自分には何もないということを思い知らされるでしょう。しかし、そこでなぜ自分には何もなかったのかをじっくりと考えてみることが大切です。

というのも、今後男性とうまくいってお付き合いを始めようとなったときに経験がないということを恥ずかしく感じてしまい急に自分にストップをかけてしまう可能性もあります。経験がないということは決して恥ずかしいことではありません。今までの自分の人生をしっかりと誇れるような女性に男性は魅力を感じます。

2-2 最初からカミングアウトする必要はない

彼氏いない歴=年齢であるということを相手の男性に伝えるかどうか、一番悩むところではないでしょうか。しかし、このことは付き合ってすぐにカミングアウトする必要はありません。もし男性から聞かれた場合に、恥ずかしそうに伝えればよいのです。

伝えるときのポイントですが、しっかりと自分自身の言葉で理由を説明しましょう。これが「恋愛経験がない自分をきちんと受け入れる」ということにつながってくるのです。自分自身をしっかりと見つめることができ、それを説明することができるという大人の女性が40代以上の魅力なのです。

例えば「男性に嫌悪感を持っていたから今までに付き合ったことがない」という理由であれば、そういった理由で今まではチャンスがなかったけれど、あなたと出会って前へすすめるように頑張っている、乗り越えるお手伝いをしてほしい、などと伝えると、単に恋愛経験がないという情報だけと比較すると相手からの印象もずいぶん変わるでしょう。

2-3 きたるべきチャンスに必ず乗る

40代女性で彼氏いない歴=年齢だという人も、今までに全く男性と関わることがなかったというケースはわずかでしょう。多くの方は全くもてなかったということではなく、チャンスがあってもそのチャンスをみすみす逃してしまったり、まだ次があるとスルーしてきたということが多いです。

しかし、40代になると若い頃と比べて恋愛のチャンスはそう多くはありません。もしチャンスがやってきたと感じるとすぐに波にのりましょう。この波を逃がすと次はしばらく来ないと考えても良いぐらいです。

2-4  色々な人間のパターンを勉強する

普段自分の生活圏内からあまり出ずに生活している女性も多いでしょう。そういった場合、知り合う男性も同じようなパターンばかりで、多くの男性と触れ合う機会が少ないため様々な魅力を知ることなく過ごしてきたというケースが多いです。

好みの男性のイメージが凝り固まってしまっていると、そういった男性以外には魅力を感じずにスルーしてしまうことも多いですが、それでは本当のその人の魅力自体を知らずに過ごしており非常にもったいないです。

よく話してみると、気づかなかった魅力があった、こんなに素敵な部分があった、と感じることも多いのです。そのため、婚活中は積極的に多くの男性と関わり合い色々な人間のパターンがあるということを学ぶことが必要です。

おわりに

恋愛をするのに年齢は関係ありません。40代からの恋愛でも決して遅いということはないでしょう。しかし、若い頃とは違い、40代なりの恋愛をしていくことが大切です。

いくつになっても恋愛のチャンスは訪れます。ただし、そのチャンスは年を重ねていくごとに確実に減っていくでしょう。そのため、チャンスがきたらしっかりと自分の手でつかんで離さないようにしましょう。来たるべきチャンスのために、自分自身を見つめなおし、しっかりとした自己を確立して最高の恋愛が送れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください