相性を見極めよう 婚活で出会った相手との定番デート

婚活ライターのYUKAです。

結婚を考え婚活をしている女性にとって、お付き合いを始めるまでのデートは
相手をよく知るために大切なものですよね。

ただ、なんとなく会って一緒にいるだけでは相手のことをよく知ることができませんし、
二人の仲も深まりません。

一回一回のデートで、出会った相手との相性をしっかりと見極めていくために、
どういうデートをするのがいいか?

今回は、定番デートとその見極めポイントについて書いていきたいと思います。

 

1.ごはんデート

一番の定番デートです。

人間には一緒に食事をすると仲良くなるという本能があります。

どんな相手であろうと、おいしいものを一緒に食べると自然とリラックスでき、
会話が弾み、心理的にお互いの心を近づける効果があります。

初めてのデートであれば、安全にランチデート、
回数を重ねてきたらお酒を飲みながらディナーデート。

食事をしながらリラックスしていろいろな会話を楽しみ、
相手のことを知っていきましょう。

【見極めポイント】

結婚に大切な衣食住の価値観の一つ「食」への考え方や好みが合うかどうか
知ることができます。

特にあなたが「食」を重視するならここの相性をチェックしましょう。

 

2.ドライブデート

ドライブデートは二人きりの空間で、長い時間横並びに座って話をします。

向かい合って話すよりも、隣に座って同じ方向を向いている方が話しやすいです。

また、車の選び方にはその人の価値観が出やすく、運転の仕方には性格が出やすい
ということもありますので、相手の価値観や自分との相性を知ることができる
ポイントがいくつもあります。

【見極めポイント】

長時間のドライブで、無言になる瞬間があったとしても、
「この人となら会話がなくても一緒にいられるか」を見てみましょう。

しゃべっていないと気まずくなる相手と、なぜかわからないけど、
会話がなくても一緒にいて心地が良い相手というのがいます。

しっくりくる相手なのかどうかを見極めましょう。

 

3.映画デート

映画デートも定番中の定番ですが、映画のストーリーを通して
相手の考え方を知ることができますし、映画を見てどう感じたかを
お互いに話すことで相性を見ることができます。

【見極めポイント】

映画を観て感想を述べあって、「感じたことが同じだ!」と
盛り上がってもよいですが、必ずしもそれが必要なわけではありません。

「私はこう思ったけど、あなたはそういう風に感じるんですね」と
相手の価値観や考え方を知り、一緒ではなかったとしても
それを「面白い」とか「新鮮」と感じられるなら二人の相性はよいでしょう。

 

4.季節のイベントデート

日本には四季折々のイベントがあるので、それをデートで楽しまない手はありません。
デートの相手と季節感を楽しみながら、物事への考え方を知るチャンスです。

たとえば、春はお花見。

昼間にお弁当を作っていってピクニック感覚で楽しみたいのか、
それともお酒と夜桜を楽しみたいのか、桜並木をゆっくり二人で歩きたいのかなど、
相手が何を重視し、どう楽しみたいのか、見ることができます。

夏はお祭り・花火・海・人込みの中でどう行動するのかなどを
知ることができますね。

秋の紅葉狩り、冬のイルミネーションなども同様です。

【見極めポイント】

お互いに季節のイベントごとを楽しみたい度合いが
どれくらいなのかを見極めましょう。

これから先ずっと一緒に過ごす相手であれば、それも大切なポイントです。

 

5.体験系デート

非日常感が楽しめる体験系のデートもオススメです。
お相手の普段とは違った一面が引き出されるチャンスがたくさんあります。

オススメの一つはスポーツ系の体験デート。

お相手の趣味にもよりますが、ボルダリング・登山・ゴルフ・スノーボードなどです。

お相手の趣味や得意なことに合わせて教えてもらいながら楽しむこともいいでしょうし、
やったことがないことに二人で挑戦してみるというのも、
ワクワク感があって楽しいと思います。

もう一つの体験系デートのオススメは陶芸です。

意外と陶芸体験ができるスポットというのは多くあります。

お皿やどんぶりを作りながら、これでお家でどんな料理を入れて食べたいか?
どんな生活をしたいか?というお互いの理想の生活スタイルについて話す
きっかけにもなりますし、焼きあがって送られてくるのを待つという、
二人の共通の楽しみを持つことができることもオススメポイントです。

果物狩りデートもオススメです。

たいてい果樹園は郊外にありますので、ドライブを楽しみながら
出かけることができます。

自然の中でリラックスしおいしいものを食べられますので、
お互いに無邪気に楽しんで新たな一面を見つけることができるでしょう。

【見極めポイント】

一緒にいろんなことを楽しめるか、二人でいることでお互いの世界を広げられる
お相手なのかを見極めましょう。

 

6.お買い物デート

買い物をするときにはお相手の好みも知れますし、お金の使い方や、物に対する考え方(安くてお得なものを買いたい、高くてもずっと使えるものを買いたい、ブランド志向、品質志向、製品情報を吟味するなど)も知ることができます。

また、お互いの物を選んだりというのも、自分の世界を広げられて楽しいかもしれません。

【見極めポイント】

相手のお金の使い方、考え方をよく見て見極めましょう。お金の価値観は大切です。

 

7.水族館デート

水族館は、薄暗くてムードもあり、二人の距離が近づくことができるスポットです。

イルカショーやアシカショーなどかわいい動物たちを見ながら
リラックスして無邪気に一緒に楽しめるところもオススメです。

【見極めポイント】

一緒に水槽をのぞき込んで近づいたときに、嫌ではないかをチェックしてみましょう。

いくら「条件的にいい人」と頭では思っていても物理的に近づいたときに
自分の本当の気持ちがわかります。近づいても嫌ではない、
むしろ近づきたいと思うなら本能的にOKの相手でしょう。

 

8.遊園地デート

遊園地デートでは童心にかえって楽しむことで、
普段のデートでは見られない一面を見ることができます。

【見極めポイント】

乗り物へ乗るための待ち時間があることも予想されますが、
長い待ち時間を二人で楽しく過ごせるか、二人でいるだけでも楽しいかを
チェックしてみましょう。

その「待ち時間」はこの先の人生を長く過ごす時間となるはずです。

 

まとめ

お相手との相性を見極めるデートについて書いてまいりましたが、
いかがでしたでしょうか?

最後にデートで大切にしたい2つのポイントについて書きたいと思います。

1つは、「あなた自身が楽しめるか?」

自分が純粋に楽しい!と思えるデートは、自分らしさが出ていて
良いところが相手に伝わりやすいと思いますし、自分がリラックスすれば、
相手の良いところにも気づく余裕ができます。

いろいろなデートの場所について書いてまいりましたが、
自分が楽しいと思うためには、自分が興味があるとか、好きであるとか、
行きたい場所であるということが大事です。

自然な自分でいられる場所を選ぶことが大切です。

2つ目は、相手をより知ることができる場所を選ぶこと。

相手の価値観や思いを引き出せるような場所を選ぶことで、
相手との距離が縮まり自分との相性を知ることができます。

デートを楽しみながら、相手との相性を見極め、素敵なパートナーを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

YUKA

30代婚活女子。失恋を期に自分軸を確立するために、コーチング、脳トレなどの勉強&実践を始める。 現在、コーチとしてセッションを行っている。セッションを受けた後には、彼氏ができた♪希望の転職が決まった♪妊娠した♪などの変化の声多数。 「自分を幸せにするのは自分」をモットーに活動中。