どうしても婚活をやりたくない女性にお勧めの結婚の仕方とは

はじめに

「婚活しんどい、もうやめたい・・・」

婚活を始めてから、ため息が増えていませんか?だけど婚活をやめてしまうと結婚できる気がしないから、もやもやした気持ちを持ちながらも婚活を続けている人がほとんどでしょう。

それでもあなたが、婚活のことを考えると体調が悪くなるくらい婚活をしたくないなら、思い切って婚活をやめてみるのも手です。婚活をやめたからといって、結婚自体をあきらめる必要はありませんよ。

日常生活で結婚につながる行動をしていけばいいのです。

この記事では、婚活をしなくても結婚できる具体的な方法を紹介していきます。

1.どうしても婚活に二の足を踏む理由

あなたがどうして婚活したくないのかを、一旦整理してみましょう。

1-1 まだ結婚したくないから

仕事や趣味が楽しくて1日48時間ほしいと願うようなあなたにとって、結婚の優先順位は低いのかもしれません。

だけどまわりの結婚報告や、年上の婚活女性たちが苦労している話を聞くと、結婚に対して焦る気持ちも芽生えています。世間の「女は早く結婚したほうがいい」という圧は強力です。

とはいえあなたの本心は、もう少し自由でいることなので、せっかくよさそうな男性と出会えたとしても、結婚に躊躇してしまうでしょう。

そんなあなたに必要なのは「結婚ありき」の婚活ではなくて、まずは「一緒に人生を楽しむパートナーを探す」ことです。いつかは結婚したいと思うのであれば、今から結婚の種だけはまいておくことが必要です。

1-2 気持ちが追いつかないから

婚活中にこんなことを思っていませんか。

「条件はいいけど、何となくしっくりこない。」

「いい人なのだけど、一緒にいると疲れてしまう。」

「次のデートが億劫に感じてしまう。」

「この人のこと、本当に好きになれるのかな。」

そんなあなたは、心の底から好きになった人と結婚したいのです。人を好きになるには、ふたりだけのストーリーが必要です。だけど婚活という、まるで金太郎飴のようにどれも同じような出会い方では、あなたの心は動かないのです。

1-3品定めされているようで気持ち悪いから

婚活は、相手が「あり」か「なし」か、早い段階から判断しなくてはなりません。

だからといって、まるで就職の採用面接のように自分の条件に合うかどうかだけを確認されると、げんなりしてしまいます。そんな男性に会うと、もはや条件に合えば、誰でもいいのではないかとさえ思えてきます。

「もっと、お互いの本質を知りたい」

「等身大の自分を知ってほしい」

あなたはそう思っていませんか。

それには、初めから結婚相手として、合格かどうかの判断をされない場所に行く必要があります。

2.やりたくない婚活をスッパリやめる三つのコツ

婚活をやめるには、勇気が必要です。ここでは思い切ってやめるためのコツを紹介します。

2-1親や友達とは距離をおこう

あなたは無意識に、親や友達の影響を大きく受けています。

結婚に対しても、親の期待や、友達のアドバイスを優先してしまうことがありませんか。今までのあなたが当たり前だと思っていた価値観から、一旦離れてみましょう。周りがどう思うかよりも、「あなたがどう思うか」を優先させるのです。

2-2自分のやりたいことに手を出そう

婚活に費やしていた時間を、自分が本当にやりたいことに使いましょう。

時間の使い方でその人のキャラクターが決まります。他の婚活女性とはひとあじ違うキャラクターを確立するのです。やりたいことがすぐに思い浮かばない場合は、普段後回しになっているような、気になることでもかまいません。最初は小さなことでいいので、少しずつ自分の望みを叶えてあげましょう。

楽しいことを考えるあなたの表情は、次第に明るくなっていくでしょう。

2-3結婚していない友人を作ろう

結婚していると、話題は旦那さんや子供のことが中心になりがちです。独身のあなたは話しについていけず、肩身の狭い思いをするかもしれません。

だけど、結婚していないことに引け目を感じることはありません。結婚していないからこそ、できることもたくさんあるのです。これからは、独身生活を楽しんでいる人たちともっと関りを持ちましょう。

そして、一緒に新しい世界を広げていきましょう。新しい世界では、今まであなたが会ったことがないような男性と出会えるかもしれません。

3.日常生活で自然発生的に出会う方法とは

それでは、日常生活を送りながら、結婚相手と出会う具体的な方法を紹介します。

3-1職場を見直してみる

あなたは職場の人とプライベートな話をしますか?

職場は仕事だけするところだと割り切っていたら、それはもったいないです。まずは近くにいる男性と、もっと雑談をしましょう。いつもの業務連絡にひとこと、相手に対する興味を付け加えるだけでも効果があります。

少し仲良くなってきたら、相手の話を掘り下げて聞いてみましょう。

職場の男性ひとりひとりにピントを合わせて興味を持つことで、キラリと光るあなただけのお宝を発見できるかもしれませんよ。

3-2男性が多くいる趣味サークルに通う

友達のような飾らない関係が理想なら、だんぜん趣味のサークルがおすすめです。

趣味という共通の話題があれば会話に困ることはないですし、結婚後も夫婦で趣味を楽しめるので、いいことずくめです。

具体的には、ゴルフ、テニス、ランニング、フットサル、ダンス、キックボクシング、登山、英会話、読書会、演劇、楽器、合唱、カメラ、ワイン、日本酒、手話、囲碁将棋、ツーリング・・・etc

メジャーな趣味は、婚活目的の女性ですでに飽和状態なことがあるので、少しマニアックなものにも挑戦してみるといいですよ。初心者のあなたに親切に教えてくれた男性が、将来の旦那さまだった、なんてこともあるかもしれませんね。

3-3起業セミナーに行ってみる

上質な男性を求めるなら、起業セミナーがおすすめです。

起業セミナーには、会社というすでに敷かれたレールに甘んじず、自ら道を切り開こうとする生命力にあふれた男性が多いからです。

起業というのは「どう生きていくか」を具現化していくことでもあります。

どんな未来をめざしているのかを知ることで、その男性を深く理解することができます。もしもその方向があなたと一緒なら、人生の最強のパートナーになるでしょう。

起業家の卵がたくさんいる環境では、自然と起業家マインドが培われるので、あなたの人生にもプラスになるはずです。

おわりに

婚活で消耗しているのなら、思い切ってやめてみてはどうですか。

今回紹介したやり方で、婚活をしなくても結婚に結び付くような出会いを作っていくことは十分可能です。

むしろ婚活で出会うよりも、満足度の高いパートナーと結婚できるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください