いい人に出会いたい女性が今すぐにすべきこと

はじめに

婚活中の多くの女性の言葉として代表的なものが「いい人がいないから出会いがない」ということです。誰しもがいい人と出会いたいと思っていながらも、そのいい人がいないから自分は恋愛や結婚ができないと思ってしまいます。しかし、世の中には恋愛・結婚をしている女性が多いというのも事実です。いい人がいないと愚痴っている場合ではありません。いい人に出会いたい、運命の人や素敵な人に出会って恋に落ちたいと思っている女性が今すぐにするべきことをご紹介していきましょう。

 

1.一般的にいい人とはどんな男性を指すのか

まずは、一般的に「いい人」とは一体どのような男性のことを意味しているのでしょう。もちろんそれぞれ好みがありますので、自分にとってのいい人という基準が他の人と違うということもあるでしょう。ここでは一般的に女性から見ての「いい人」、「付き合いたい、結婚したいほどいい人」ということで表現していきます。

 

1-1誠実な男性

まずは「誠実な男性」です。付き合う男性にとって誠実だということは欠かすことができない大切なポイントです。というのも、誠実な男性であれば一人の女性をしっかりと大切にしてくれるでしょう。思いやりを持って接してくれ、言葉と行動がしっかりと伴っているので一緒にいて安心できます。

また、女性だけではなく、仕事に対しても前向きに取り組んで同僚や上司などからの評価が高いということも誠実な男性の見極めポイントです。仕事がだらしないとプライベートでもだらしないと世間では思われてしまいます。

1-2前向きでポジティブな男性

続いては「前向きでポジティブな男性」です。ポジティブな考え方をする男性は、一緒にいるとこちらも気分が前向きになってきます。壁にぶつかってもくよくよすることなく、建設的な考え方をすることができ、行動に移すことができる男性は女性だけではなく男性から見ても間違いなく「いい人」です。本人だけではなくその周囲の人間まで明るくしてくれるでしょう。

1-3リードしてくれる男性

近年は「草食系男子」が婚活でも定着していますが、やはり女性は男性にリードしてもらいたいと思ってしまうもの。リードしてくれる男性は、行動力や判断力があります。全てを任せっきりということではありませんが、ここぞというときにしっかりとリードをしてくれるということは重要なポイントとなるでしょう。

 

2.なぜいい人になかなか出会えないと感じてしまうのか

世の中には男女ともに婚活をしている方も多いですが、なぜ女子会での話題で「いい人がいないから」という愚痴が多く出るのでしょう。本当にいい人がいないのでしょうか。そんなことはありません。独身の男性の中にもいい人は必ずいるのです。それでは、なぜ女性はいい人がいないと感じてしまうのでしょう、

2-1 人と関わっていない

いい人がいないという前に「出会いがない」という愚痴も多いです。職場が女性ばかりのところだから、いいと思った人は結婚してるから、という言い訳を並べる女性は、基本的に男性と関わっていないというケースが多いです。

平日は仕事と家の往復のみ、平日は家でゆっくり過ごしていたり出かけてもいつも同じ女友達とばかりということに思い当たることはないでしょうか。そういった生活の中ではなかなかいい人に出会うことがありません。いい人どころか男性と知り合う機会も少ないでしょう。

 

2-2自分の価値観を絶対視している

また、出会いがあったとしても男性を厳しい目で見ているということはないでしょうか。自分のイメージしている男性像が凝り固まってしまい、それに外れてしまうと「この人はだめだ」とすぐに頭から外すようにしてしまったりはしませんか。

こういった価値観は特に頻繁に女子会を行っている場合に多く植え付けられています。同じ立場の女性同士で話していると、自分たちの価値観は間違っていないと思い込んでしまい、さらに男性へ求めるものが肥大化してしまうのです。

 

3.いい人に気づくために今すべきこと

それでは、いい人に出会うためには何をしたらよいのでしょうか。今すぐにでもいい人に出会えるために、いい人だと気づくためにするべきことをご紹介します。決して難しいことではありません。普段の生活の中で少し意識を変えるだけでいい人に気づけるかもしれません。

3-1言葉の背景を読み取ろう

男性が話す言葉を額面通り受け取っていませんか?男性が話していることをそのまま受け取らず、ひと呼吸して言葉の裏の意味を読み取ってみると違う一面が見えてくるかもしれません。

例えば、仕事中に常に注意してくるという男性のことを考えてみましょう。いつも注意ばかりしてきて嫌だと思っていても、そこで終わりではなくなぜ自分にこんなに注意をしてくれるのかということを探っていきましょう。その背景には、自分が頼りないから助けてくれていたのかもしれません。注意をするということは自分のことをしっかりと見てくれている証拠にもなります。こういった男性こそ、自分にとっては「いい人」に当てはまるかもしれないと考えを変えることができるかもしれません。

嫌だ、ダメだと思って逃げ出すのは簡単です。しかし、決して意地悪でやっているわけではないのではないかと一歩立ち止まって考えてみると、今までとは違った一面が見えてくるかもしれません。

3-2人間理解を深めよう

男性と深く知り合う前に、いい人ではないと自分の中でアウトにしてしまうということはありませんか?いい人かどうかは少し話しただけではわかりません。表面上での付き合いだけでは深い部分まで見分けることができず、その結果いい人かどうかを見極めることなく終わってしまうというケースも多いです。

例えば、芸能人の大泉洋さんは物まねが非常にうまいです。彼のことは、多くの女性がよくしゃべって面白い人だという印象しかないと思いますが、実際に物まねをやるのには非常に多くの練習がいるはずです。この物まねを、簡単にあれぐらいできるでしょうと思う女性と、かなり練習を積んでいると思う女性ではいい人を見分けるチャンスは全く違います。

物事は表面だけを見てもわかりません。自分自身の人間理解を深めていくと、いい人かどうかの見極めもできるようになるでしょう。

おわりに

誰しもが「いい人と出会いたい」と思っています。そのいい人は、実は案外近くにいて気づいていないだけかもしれません。いい人がいないと女子会を開いて話すよりも、出会いを求めて外に出て、目を大きく開いて周りの男性を見てみましょう。今までとは違った見方ができるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください