必ず婚活デート1回目を成功させる方法

はじめに

婚活で無事にマッチングが成功した後はデートです。このデートでお互いに楽しい!また会いたい!と思わないと次のデートにつながる可能性は限りなく低くなってしまいます。それほど1回目のデートは重要な位置を占めているのです。そこで、婚活デートで失敗できない1回目のデートを成功させる方法をご紹介します。

1.婚活デート1回目が成功するかは行く前に決まっている

驚かれる方も多いのですが、婚活デートの1回目は「デートに行く前」に既にそのデートが成功するかどうかは決まっているのです。実際に会って話してみないと相手のことがわからないのではないかと思われるでしょう。しかし、婚活の場合には実際に会う前から1回目のデートが成功するか失敗に終わるかということがわかるのです。そのためにはデートの前にしっかりとした下準備が必要となるのです。

1-1フィーリングに頼るのは無謀なギャンブル

婚活では、なんとなく相手の雰囲気が好きだとか、話していると自分と合うような気がするというフィーリングで決める方も多いです。しかし、このフィーリングが合うかどうかで相手を決めている女性は婚活がなかなかうまくいかないということが多いです。

というのも、フィーリングが合うということで相手を選んで婚活を進めている人は、自分のことをしっかりと把握していない人が多いです。今まで自分が周りにながされるように生きているような人が、フィーリングが合うからといって選ぶ相手はもちろん自分と似たような人でしょう。自分と同じような人を選ぶカップルは破綻しやすいといわれています。

もちろんフィーリングが合うということで選んでも成功する人もいます。そういう人は、自分自身のことがよくわかっており、長所も短所もしっかりと自分で理解しているという自己分析ができている人です。しかし、実際に自分のことを冷静に分析できているという人は世の中にはそう多くはありません。周りに流されて生きていると思い当たることがある女性は、フィーリングに頼って相手を決めるのはまさに無謀なギャンブルと言えるでしょう。

1-2相手をジャッジする限りデート難民から抜け出せない

婚活後、1回目のデートではどうしても相手を品定めしてしまいがちです。デートのお店で素敵なところへ連れて行ってくれた、お会計の際にスムーズにしてくれたなど相手をジャッジするデートをしてしまうと、婚活がうまくいかないことが多いです。

というのも、良い点の裏には悪い点が隠れています。素敵なお店で上手にエスコートしてくれて丁寧に扱ってくれたという良い点の裏には、普段から女性慣れしているため女性を喜ばせるコツを身につけているといった女性経験が豊富な遊び人であるという可能性も隠れています。こういった場合には、スムーズなデートで女性の扱いが上手ということを優先するのであれば、多少は遊んでいるという可能性があることを受け入れなくてはなりません。そうでないと何人とデートをしても自分が満足する男性が現れることはないでしょう。婚活相手の男性とデートをする際に、減点法で相手を選んでしまうという女性の場合には、この構造を理解していないためにいつまでたってもデート難民から抜け出すことは難しくなってしまいます。

2.婚活デート1回目までに準備すべきこと

婚活デート1回目では、行く前までに成功するかどうか決まっていると申し上げましたが、婚活デートを成功させるためにしっかりと準備しておかないといけないことがあります。この準備を怠ると、なかなか1回目のデートを成功させることができません。そこで、婚活デート1回目までにしておくべきことは一体何なのでしょう。

2-1SNSを駆使して徹底的に相手を調べる

近年は多くの方が、FacebookやInstagram、TwitterなどのSNSをしています。どれもしていないという方は少数でしょう。婚活サイトに登録しているような男性であれば、どれかにヒットする可能性は高いです。

そこで、SNSを駆使して相手のことを徹底的に調べておきましょう。自分はまるで敏腕刑事になったような気分になって、相手のことを探っていくのです。相手のことを知っていくうちに、相手の趣味や考え方、好きなものなどが少しずつ理解していけるようになるでしょう。そうなると、どのような会話であっても自分から合わせることができるようになります。

しっかりと下調べをした上で、それでも会話が盛り上がらないという場合には自分自身の会話の引き出しが少ないということであり、もっと話術を磨く必要があると考えましょう。

2-2調べたことを元に会話のデモンストレーションを行う


相手のことをSNSをもとに調べ上げたら、相手がどのような会話を好むのか会話のデモンストレーションを行うのもおすすめです。自分がもともと興味を持っていない分野に相手が興味があるとした場合、前もって調べて知識を頭に入れておくのはもちろんのこと、どのような会話をしたら盛り上がれるかということを前もって一度練習しておきましょう。

相手の反応などもしっかりとデモンストレーションとして行っておくと、どのような返答がかえって来たとしても対応できるようになるでしょう。

3.実は仕事も婚活も基本は同じ

婚活は、実は仕事と基本的には同じです。仕事で営業先に行く場合には、相手のことをしっかりと下調べてして、時にはロールプレイングなどを行うこともあるでしょう。相手はどのようなことを求めているのか、何をしたら喜ばれるのかと考えながら仕事をする方も多いでしょう。

婚活も仕事と同様です。基本的な考え方は同じですので、普段の仕事がしっかりとできているという方は婚活でもうまくいく可能性も非常に高いです。

3-1仕事と恋愛を別に考える必要はない

仕事ができるのに、なかなか恋愛に関してはうまくいかないとお悩みの方も多いでしょう。しかし、仕事と恋愛は基本的にはやり方は同じです。仕事と恋愛を分けて考える必要はありません。

仕事の場合には、しっかりと下調べてをして、相手に関して予習をして臨むでしょう。恋愛も同様です。婚活デート1回目に行く前にしっかりと相手に関して下調べをして、どのようなことが相手を喜ばせるのかということを考えて挑むのです。

3-2仕事も婚活も結局は人と分かり合うこと

勉強ができても仕事になるとイマイチだという方もいるでしょう。それは、テストで良い点を取るために勉強するのと、仕事で人と接して対応するということは全く違う話だからです。テストでより良い点を取るための勉強と、相手のことをしっかりと理解するための下準備では違います。

仕事であっても婚活であっても、結局は人と人とのつながりです。相手と自分が分かり合えるための準備が必要となります。
SNSで相手のことを調べ上げるのはなんだか卑怯だと思われる方もいるでしょう。しかし、相手とよりよく分かり合うための下準備と考えるとどうでしょう?その結果として相手が喜ぶのであれば決して悪いことではないのではないでしょうか。

おわりに

婚活デート1回目を必ず成功させるためには、ということについてご紹介しました。1回目のデートは、行く前からすでに結果は決まっているのです。

知り合ってから長い期間たっているという相手であれば、自分がどれだけきれいに見えるのか、相手をどれだけ判断できるのかということも重要になりますが婚活での1回目のデートでは違います。実際にはどれだけ自分が主導権が握れるかにかかっているのです。しっかりと下準備をして1回目のデートに挑むと、おのずと結果はついてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください